Foovo Deep

単細胞タンパク質を開発する独MicroHarvest、ポルトガルにパイロット工場を開設、来年製品の発売へ

 

ドイツの単細胞タンパク質企業MicroHarvestは今月、ポルトガル、リスボンにパイロット工場を開設したことを発表した

パイロット工場の開設により同社は、単細胞タンパク質のサンプル生産、プロトタイプ生産、そして本運転に向けた試験の実施が可能となる。

MicroHarvestは次のステップとして、2024年始めに最初の製品発売を目指している。

同社のバイオマス発酵技術は今年、権威あるBloomberg NEF Pioneers賞を受賞した。パイロット工場の立ち上げは、持続可能な未来に向けて自社技術を商用化するための重要な一歩になると同社は述べている。

同社共同創業者兼CEO(最高経営責任者)のKatelijne Bekers氏は、「リスボンにオフィスを開設してからわずか6ヶ月で、当社チームは2倍になり、記録的な速さでパイロット工場を建設するという偉業を達成しました。今後3ヶ月以内に、最初の製品を市場に投入する予定です」と述べている。

24時間で生成される単細胞タンパク質

出典:MicroHarvest

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

関連記事

アイキャッチ画像の出典:MicroHarvest

 

関連記事

  1. スイスの小売大手ミグロスがビーガンゆで卵を発売
  2. 香港培養肉スタートアップのAvant Meatsが培養魚の切り身…
  3. ビヨンドミートが欧州での小売展開を拡大
  4. Remilk、イスラエルで精密発酵タンパク質の認可取得が間近
  5. 【5/17】廉価な成長因子を開発するスタートアップNUProte…
  6. Motif FoodWorks、分子農業でヘムを開発するためパー…
  7. 米New Cultureが精密発酵カゼインのスケールアップに成功…
  8. ユニリーバ、植物性の代替肉・代替乳製品の年間売上目標を約1200…

精密発酵レポート好評販売中

おすすめ記事

伝統的なチーズ製法で植物チーズを開発するデンマーク企業FÆRM

デンマークのフードテック企業FÆRMは、伝統的なチーズ製造プロセスと酵素の力で、…

タイソンフーズが出資するFuture Meatが培養鶏肉のコストダウンに成功、2022年に市販化へ

イスラエルの代替肉企業Future Meatは、自社の培養鶏肉の生産コストを1/…

Nature’s Fyndがカナダで微生物由来タンパク質Fyの認可を取得

極限環境微生物を使用して代替タンパク質Fyを開発する米Nature’s Fynd…

米ColdSnap、常温ポッドから2分で作れるソフトクリームマシンを年末に発売へ

カフェや観光地のお土産ショップなどで販売されるソフトクリームには、カップを専用マ…

細胞培養により持続可能で高品質なカカオを生産するCelleste Bio

イスラエルに拠点を置くCelleste Bioは、細胞培養により代替チョコレート…

イスラエルのBELIEVER Meats、アメリカで世界最大の培養肉工場を着工

イスラエルの培養肉企業BELIEVER Meats(旧称Future Meat …

Foovoの記事作成方針に関しまして

培養魚企業レポート・予約注文開始のお知らせ

精密発酵レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

▼聞き流しフードテックニュース▼

 

 

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

夢の細胞農業 培養肉を創る

夢の細胞農業 培養肉を創る

羽生雄毅
1,724円(02/27 11:46時点)
Amazonの情報を掲載しています
培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(02/27 20:51時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(02/28 00:18時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(02/27 17:39時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,782円(02/28 10:26時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(02/27 20:23時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP