Foovo Deep

家庭用調理ロボットのNymbleが予約注文を受付中

 

電子レンジやコーヒーマシン程の大きさのNymbleは、人による調理を機械が代替してくれる優れものだ。ユーザーは500以上のレシピから、好きなものを選べる。具材を用意して、必要な材料をセットすれば、トマトソースペンネだって1つの鍋で完了してしまう。

「毎日の食事からすべての苦痛と労力を取り除き、これをシームレスな素晴らしい体験にしたい」とNymbleは考えている。

自律的に調理するスマートキッチンロボットNymble

出典:Nymble

Nymbleの使い方は3ステップと簡単だ。レシピを選び、材料をセットして、ボタンを押すだけ。

まず、タッチパネルからレシピを選ぶ。各レシピには調理にかかる時間や、必要な材料も表示される。

Nymbleでパスタを作る場合、麺とソースを別の鍋で調理する必要はない。まずソースを作ってから、パスタを追加するレシピを開発しているからだ。

出典:Nymble

レシピを選ぶ際に、人数を設定できる。材料毎に必要な量が表示されるほか、それぞれの材料の切り方やサイズもタッチパネルで表示される。

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

関連記事

アイキャッチ画像の出典:Nymble

 

関連記事

  1. メタン生成を阻害する飼料を精密発酵で開発するNumber 8 B…
  2. ブラジル初の培養脂肪企業Cellva Ingredientsが約…
  3. コーヒー副産物のアップサイクルに取り組むKaffe Bueno、…
  4. 精密発酵:8ヵ月にわたる企業・政府動向の全記録【Foovo独自調…
  5. MicroSaltは通常の半分量で、同じ塩味を実現する画期的な塩…
  6. 精密発酵でアロマを開発するEvodiaBioが約8.6億円を調達…
  7. 【現地レポ】シンガポール展示会(Agri-Food Tech E…
  8. 中国OrionStar(猎户星空)がバリスタロボットRoboti…

精密発酵レポート好評販売中

おすすめ記事

蜜蜂を使わずにハチミツを作る米MeliBioがプレシードで約9400万円を調達

代替肉、代替ミルクなど代替タンパク質に取り組む企業が増える中…

菌糸体ベーコンを開発するAtlast Foodが社名をMyForest Foodsに変更、今秋に2工場を開設

菌糸体由来の代替肉を開発するアメリカ企業Atlast Foodは25日、社名変更…

菌糸体由来のブロック肉を開発するMeati FoodsがD2C販売をスタート、24時間で完売に

菌糸体由来のブロック肉を開発するアメリカ企業Meati Foodsは14日、自社…

イート・ジャストの培養肉部門GOOD Meatが約110億円を調達、今年の調達総額は約305億円に

イート・ジャストの培養肉部門GOOD Meatは先月、9700万ドル(約110億…

マイクロ流体チップによる農業用栄養分析デバイスを開発したNordetectが約1億6千万円を調達

室内垂直農業用の検査デバイスを開発するデンマーク企業Nordetectが、シード…

代替油脂のパイオニアCUBIQ Foodsが約7.8億円を調達、カーギルと戦略的パートナーシップを締結

写真はイメージ植物肉の需要増加に伴い、サステイナブルで本物に近い代替油脂の開…

マイコプロテイン・菌糸体タンパク質レポート予約注文開始

精密発酵レポート好評販売中

Foovoの記事作成方針に関しまして

【2024年】培養魚企業レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

▼聞き流しフードテックニュース▼

 

 

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

夢の細胞農業 培養肉を創る

夢の細胞農業 培養肉を創る

羽生雄毅
1,724円(06/19 12:45時点)
Amazonの情報を掲載しています
培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(06/19 22:10時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(06/20 01:48時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(06/19 18:38時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,782円(06/19 11:14時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(06/19 21:33時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP