Foovo Deep

  1. 「代替タンパク質大国」を目指すイスラエルの今をクローズアップ-2022年2月-|市場動向・新規スタートアップ企業・研究者・政府の動き

    イスラエルの代替タンパク質企業は100社以上に上り、うち40%がブレイクスルー技術を有するスタートアップとされる。具体的には、培養肉企業が8社(畜産肉の代替肉が4社、培養シーフードが4社)、培養ミルク企業が1社、…

  2. 培養サーモンの米Wildtype、レストラン・小売との提携を発表

    細胞培養による培養サーモンを開発するアメリカのWildtype(ワイルドタイプ)…

  3. ひよこ豆タンパク質粉末を開発するChickPが約9億円を調達

    ひよこ豆を原料にタンパク質粉末の開発に注力するイスラエル企業ChickPが、シリ…

  4. フィンランドの研究チームが精密発酵による代替卵白の開発に成功

    フィンランドの研究チームは精密発酵技術により、動物を使うことなく卵白タンパク質の…

  5. Motif FoodworksがSolar Biotechとの提携を拡大、精密発酵タンパク質の「AWS」が加速

    精密発酵プラットフォーマーSolar Biotech(ソーラー・バイオテック)は…

  6. UPSIDE Foodsが培養シーフード企業Cultured Decadenceを買収

  7. モサミートはいかにしてFBSを使わずに培養牛肉を生産したのか?研究者が論文を発表

  8. パーフェクトデイの子会社The Urgent Companyがアイスクリーム企業を買収、精密発酵タンパク質の普及がさらに加速

  9. 規格外・余剰農産物のB2B販売プラットフォームを提供するFull Harvestが約26億円を調達

  10. 米イート・ジャスト、新しい培養鶏肉製品で再びシンガポール当局の販売許可を取得

  11. フードテックで注目|精密発酵セミナー開催のお知らせ

精密発酵レポート好評販売中

最新記事

PAGE TOP