Foovo Deep

細胞培養により持続可能で高品質なカカオを生産するCelleste Bio

 

イスラエルに拠点を置くCelleste Bioは、細胞培養により代替チョコレートを開発する新たなスタートアップ企業として2022年に設立された。

Celleste Bioは昨年11月、オレオ、リッツなどで知られる世界的なスナックメーカーMondelēz Internationalやアグテックやメドテックに投資するThe Trendlines Groupなどからシード資金を調達した

Celleste Bioは細胞培養により高品質なカカオの生産を目指しており、同社の技術により、気候条件に左右されず、高品質なカカオの安定供給が可能となる。

細胞培養により持続可能なカカオを生産するCelleste Bio

出典:Celleste Bio

チョコレート業界は長年、森林破壊とカカオ農場で働く児童労働への依存という2つの問題に直面してきた。

米国労働省によると、コートジボワールとガーナは毎年世界の60%近いカカオを生産しているが、156万人の子供がこの2国のカカオ農場で危険な仕事に従事していることがわかっている

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

関連記事

アイキャッチ画像の出典:Celleste Bio

 

関連記事

  1. ZIKIがロボットキッチンのBowlton Kitchensを買…
  2. 培養脂肪の英Hoxton Farmsが約32億円を調達、ロンドン…
  3. モサミートはいかにしてFBSを使わずに培養牛肉を生産したのか?研…
  4. マメ科植物の種子から植物性ホイップクリームを開発するANDFOO…
  5. GOOD Meat、世界最大の培養肉用バイオリアクターの製造へ
  6. 「砂糖を再発明する」妥協なき代替砂糖の開発に挑戦するイスラエル企…
  7. 米Aqua Cultured Foodsがシカゴで生産施設の建設…
  8. NotCoが約95億円を調達、食品業界向けのAIプラットフォーム…

精密発酵レポート好評販売中

おすすめ記事

ネクストミーツが代替肉でアメリカ市場に本格進出、代替ミルクの国内D2Cもスタート

日本のフードテック企業ネクストミーツがアメリカに本格進出する。同社は焼肉…

Meatable、初の試食会開催に続き、培養肉の生産期間短縮を発表

オランダの培養肉企業Meatableは、低コストでスケール可能な独自の分化プロセ…

菌類タンパク質の業界団体「菌類タンパク質協会(FPA)」が発足

菌類由来のタンパク質を開発・製造するスタートアップ企業による、新たな業界団体「菌…

代替油脂のパイオニアCUBIQ Foodsが約7.8億円を調達、カーギルと戦略的パートナーシップを締結

写真はイメージ植物肉の需要増加に伴い、サステイナブルで本物に近い代替油脂の開…

Shiruが「見た目も挙動も動物油脂のような」植物性代替脂肪「OleoPro」を発表 

カリフォルニアを拠点とするフードテック企業Shiruは、最初の製品となる代替脂肪…

Change Foodsが約13億円を調達、精密発酵の市場投入を加速するパートナーシップを締結

精密発酵によりチーズを開発するChange Foodsは、シードラウンドで追加の…

次回Foovoセミナーのご案内

Foovoの記事作成方針に関しまして

【2024年】培養魚企業レポート好評販売中

精密発酵レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

▼聞き流しフードテックニュース▼

 

 

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

夢の細胞農業 培養肉を創る

夢の細胞農業 培養肉を創る

羽生雄毅
1,671円(04/15 12:08時点)
Amazonの情報を掲載しています
培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(04/15 21:25時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(04/16 00:54時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(04/15 17:59時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,782円(04/15 10:46時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(04/15 20:58時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP