コオロギタンパク質を生産するエントモファームズが約3億円を調達

コオロギタンパク質粉末を開発するEntomo Farms(エントモファームズ)が370万カナダドル(約3億円)を調達した。今回のラウンドを主導した投資家は公開されていない。エントモファームズはカナダ・オン…

ゲノム編集で野菜・果物に新しい命を吹き込む米Pairwiseが約94億円を調達

世界初!アレフ・ファームズが3Dプリンターで培養リブロース肉を開発

マクドナルドが植物肉バーガー「マックプラント」の試験販売をスウェーデン・デンマークで開始

海藻由来の代替タンパク質を開発する米Trophic|大豆に代わるタンパク質源の「主役」となるか?

料理の失敗から解放!レシピアプリと調理器をシームレスに連動するスマート調理家電Hestan Cue

漁業者と消費者をダイレクトにつなげるE-Fish、48時間以内に新鮮魚を宅配

自宅を農家にする室内農業のGardynが約10億円を調達

ベースフードのスタートセットをお試ししてみた感想⇒継続決定【口コミ・レビュー】

タイソンフーズが出資するFuture Meatが培養鶏肉のコストダウンに成功、2022年に市販化へ

えんどう豆由来の代替ミルクを開発するSproudが約6.8億円を調達

香港グリーン・マンデーが約73億円の資金調達に成功、年内に広東に工場建設

出典:Green Monday香港の植物由来食品スタートアップ企業グリーン・マンデー(Green Monday)は、新たに約73億円(7000万ドル)を資金調達したことを発表した。今回のラウンドはTPGのThe Rise Fun…

Shiok Meatsが細胞由来の培養ロブスター試作品を発表、2022年までの商品化を目指す

中国OrionStar(猎户星空)がバリスタロボットRobotic Coffee Masterを発表、コーヒーを皮切りに飲食全体を狙う

インポッシブルフーズが香港・シンガポールの食料品店で販売を開始、アジア進出を加速

米InnerPlantが自らSOSを出す植物 InnerTomatoを開発、病気の早期発見に

【原材料別】代替タンパク質スタートアップ企業まとめ21社

この記事では、代替タンパク質の開発に取り組む企業を、原料別にまとめている。代替タンパク質に取り組む企業すべてをとりあげていないが、現在の代替タンパク質開発において、✅どんな材料が使われていて…

【完全保存版】代替魚ベンチャー企業25社まとめ【2021…

【完全保存版】培養肉ベンチャー企業20社まとめ【2020…

ピックアップ記事

注目記事

おすすめ記事

  1. 【完全保存版】培養肉ベンチャー企業20社まとめ【2020年】
  2. シンガポールの代替肉企業Next Genがシードで約10億円を調達、3月にシンガポールで発売へ
  3. アニマルフリーな乳製品を開発する英Better Dairyが約2億2千万円を資金調達
  4. タイソンフーズが出資するFuture Meatが培養鶏肉のコストダウンに成功、2022年に市販化へ
  5. 香港培養肉スタートアップAvant Meatsが約3億2千万円を資金調達、2021年の市販化を目指す
  6. イート・ジャストがシンガポールにアジア初の生産拠点を建設、培養肉の協業も

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業66社をまとめたレポート(全15ページ)を無料でお配りしております。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

 

 

 

PAGE TOP