誰もが食べられるグルテンを開発するUkko、食品アレルギーにパラダイムシフトを起こす

Beyond Celiacによると、1800万人のアメリカ人がグルテンアレルギーを持っているとされる。また、アメリカでは13人に1人の子供が何らかの食品アレルギーをもっている。食品アレルギーの対策は、徹底…

培養肉はどんな産業を生み出すのか?|SKSJ2020参加レポート

スイス初の培養肉企業Mirai Foodsが初の資金調達、培養肉の市販化を目指す

最短30秒で調理する自律調理ロボットを開発したRoboEatz、1台目をラトビアに設置予定

まだ食べられる食品を定期宅配するImperfect Foodsが約99億円を調達

ビヨンドミートとペプシコがジョイントベンチャーThe PLANeT Partnership設立を発表

「細胞培養の救世主」、クラウドで培養を受託する米企業Culture Biosciencesが培養肉開発を加速する

培養母乳を開発するイスラエル企業Bio Milk、2022年にサンプルを発表予定

ラーメン自販機のYo-Kai Expressが家庭用調理機『Takumi』と移動型屋台を発表

イスラエルのピザハットがドローンによる試験配達を6月から開始

Redefine Meatが3Dプリント肉を2021年前半に販売、イスラエルの食肉販売会社と提携

動物を使わずに「牛乳」を開発するイスラエルRemilkが約11億円を調達

このニュースのポイント●イスラエルRemilkが約11億円を資金調達●動物を使わず本物そっくりの牛乳を開発●パーフェクトデイと同じ微生物発酵技術を活用●微生物発酵は…

AngelList初のローリングファンド、Sustainable Food Venturesが設立|代替プロテイン企業を支援

米InnerPlantが自らSOSを出す植物 InnerTomatoを開発、病気の早期発見に

香港グリーン・マンデーが約73億円の資金調達に成功、年内に広東に工場建設

【完全保存版】代替魚ベンチャー企業25社まとめ【2021年版カオスマップ】

【原材料別】代替タンパク質スタートアップ企業まとめ21社

この記事では、代替タンパク質の開発に取り組む企業を、原料別にまとめている。代替タンパク質に取り組む企業すべてをとりあげていないが、現在の代替タンパク質開発において、✅どんな材料が使われていて…

【完全保存版】代替魚ベンチャー企業25社まとめ【2021…

【完全保存版】培養肉ベンチャー企業20社まとめ【2020…

ピックアップ記事

注目記事

おすすめ記事

  1. えんどう豆由来の代替ミルクを開発するSproudが約6.8億円を調達
  2. 漁業者と消費者をダイレクトにつなげるE-Fish、48時間以内に新鮮魚を宅配
  3. ミツバチを使わない「本物のハチミツ」を開発する米MeliBio
  4. 培養ハイブリッド肉を開発する米New Age Meatsが約2億1千万円を調達
  5. ユニリーバ、植物性の代替肉・代替乳製品の年間売上目標を約1200億円に
  6. 中国代替肉企業Hey MaetがプレシリーズAで数百万ドルを資金調達

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業66社をまとめたレポート(全15ページ)を無料でお配りしております。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

 

 

 

PAGE TOP