培養うなぎセミナー動画(北里大学・池田大介先生)|2023年9月開催

今月7日、培養うなぎの開発に取り組む北里大学海洋生命科学部の池田大介准教授にFoovoのセミナーに登壇いただきました。セミナーでは、培養魚に関心をもったきっかけから、ニホンウナギ培養肉の戦略を変更した経緯、細胞培…

二酸化炭素、電気から乳タンパク質の生成へ|ソーラーフーズの新たな挑戦

アジア初の精密発酵CDMO企業ScaleUp Bioが間もなく施設をオープン|CEO Francisco Codoner氏にインタビュー

米Puretureが植物性の代替カゼインの開発を発表

CulNet Systemからイネ、微細藻類を活用した低コストで持続可能な培養液開発の今|第5回細胞農業会議レポート

機能性成分としての培養タンパク質粉末を開発する韓国のSimple Planet、年内に北米支店を設立

米New Cultureが精密発酵カゼインのスケールアップに成功、1回のプロセスでピザ25,000枚分のチーズを生産可能に

Juicy Marblesが植物由来の骨付きリブ肉の開発に成功、今月より限定販売をスタート

Nature’s Fyndがカナダで微生物由来タンパク質Fyの認可を取得

Jellatechが約5億円のシード資金を調達、細胞由来コラーゲンの開発を加速

ZIKIがロボットキッチンのBowlton Kitchensを買収

ピックアップ記事

注目記事

次回Foovoイベントのご案内

Foovoの記事作成方針に関しまして

精密発酵レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

培養魚企業レポート好評販売中

おすすめ記事

  1. 微生物発酵で脂肪を開発するNourish Ingredientsが初ラウンドで約12億円を調達
  2. 食肉大手JBSが培養肉に参入、培養肉企業BioTech Foodsの買収で合意
  3. Else Nutritionとダノンが協業、アレルギー対応の乳製品・大豆不使用のビーガン粉ミルクの商品化に向けて前進
  4. ベルがパーフェクトデイと提携、精密発酵タンパク質の代替チーズを来月発売
  5. イスラエルのImagindairyは精密発酵でアニマルフリーな乳製品を開発
  6. バナナの追熟をAIで予測する米Strellaのソリューション

▼聞き流しフードテックニュース▼

 

 

▼運営会社(Foovo佐藤あゆみ)▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

夢の細胞農業 培養肉を創る

夢の細胞農業 培養肉を創る

羽生雄毅
1,724円(12/09 10:52時点)
Amazonの情報を掲載しています
培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(12/08 20:09時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(12/08 23:32時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(12/09 17:03時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,782円(12/09 09:55時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(12/08 19:40時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP