代替肉のビヨンド・ミートがマクドナルド、ヤム・ブランズとの提携を発表

カリフォルニアを拠点とする代表的な代替肉企業ビヨンド・ミートは、マクドナルドとヤム・ブランズと複数年にわたる新たな提携を締結したことを発表した。マクドナルドに対しては3年間にわたり植物性代替肉を提供、ヤム・ブラン…

韓国の培養肉企業CellMEATが約4億7千万円を調達、培養肉の量産とコストダウンを目指す

夕飯の準備は出社前の2分で完了!冷蔵機能のあるスマート調理器具Suvie

培養肉企業モサミートがシリーズBを約89億円でクローズ

連続細胞培養技術を開発する英CellulaREvolutionが約1億4千万円を調達

韓国企業Zikooinは廃棄される穀物を使って代替肉Unlimeatを開発

培養ハイブリッド肉を開発する米New Age Meatsが約2億1千万円を調達

ピザ自販機のカナダ企業PizzaFornoがアメリカへ進出

フードデリバリーの「Google」、デリバリー各社を比較・検索できる統合アプリMealMeとは

AIを活用するチリ企業The Live Green Coが植物性アイスクリームを発売

3Dプリンターで次世代ステーキを作るRedefine Meatが約30億円を調達

中国OrionStar(猎户星空)がバリスタロボットRobotic Coffee Masterを発表、コーヒーを皮切りに飲食全体を狙う

中国Cheetah Mobileのロボット部門であるOrionStar(中国語:猎户星空)は、コーヒーをいれるバリスタロボットRobotic Coffee Master(中国語名:智咖大师)を発表した。北京で行った発表イベントは、中…

Impact Snacksが世界初のカーボンポジティブな植物性スナックバーを開発、包装材料も分解可能

米パーフェクトデイがシンガポールに研究開発拠点を設置、2021年4月に稼働を開始

ユニリーバ、植物性の代替肉・代替乳製品の年間売上目標を約1200億円に

Shiok Meatsが細胞由来の培養ロブスター試作品を発表、2022年までの商品化を目指す

分子農業で代替タンパク質と成長因子を開発するスタートアップ企業4社

分子農業(Molecular Farming)とは、植物を「バイオリアクター」「ミニ工場」とし、植物に遺伝子を導入して効率的に目的のタンパク質など物質を生産する手法をいう。培養肉では細胞の分化、増殖を促進する成長…

【原材料別】代替タンパク質スタートアップ企業まとめ21社…

【完全保存版】代替魚・代替シーフードベンチャー企業25社…

【完全保存版】培養肉ベンチャー企業20社まとめ【2020…

ピックアップ記事

注目記事

精密発酵レポート販売のお知らせ

ニュースメルマガ登録で無料レポートをプレゼント

おすすめ記事

  1. コオロギタンパク質を生産するエントモファームズが約3億円を調達
  2. MeaTechが低コストな培養脂肪の生産方法で米国仮出願を提出
  3. 培養肉企業アレフ・ファームズが約116億円を調達、2022年に最初の商品の販売へ
  4. 食品製造で発生する廃糖水で菌糸体粉末を作るHyfé Foodsが約2.6億円を調達
  5. 味の素がイスラエルの培養肉企業スーパーミートに出資、培養肉の商用化を支援
  6. 分子農業で代替タンパク質と成長因子を開発するスタートアップ企業4社

▼聞き流しフードテックニュース▼

▼運営会社(Foovo佐藤あゆみ)▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(08/17 19:04時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
2,090円(08/18 12:39時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,782円(08/18 00:34時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(08/17 15:04時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP