米InnerPlantが自らSOSを出す植物 InnerTomatoを開発、病気の早期発見に

(▲左は通常のトマト、右が昆虫の攻撃を受けたInnerTomato。通常のトマトは発光しないが、InnerTomatoは攻撃により発光する。出典:InnerPlant)カリフォルニアのInnerPlantは、植物…

食品ECスタートアップFarmsteadが小売業にGrocery OSをリリース、巨人アマゾンに対抗

植物性着色料を開発中のイスラエルフードテックPhytolonが約5億円の資金調達に成功

チリのフードテックNotCoが約89億円の資金調達に成功、米国進出を目指す

シェイクシャックが初のヴィーガン(ビーガン)バーガーをロンドンで販売開始

代替マグロ開発中の米フードテックKuleana、年内に全米へ代替マグロ寿司の提供を目指す

スイスのフードテック企業Plantedが世界初の植物性ケバブを開発

中国の植物肉ブランドHey Maetが資金調達に成功、中国全土への展開を狙う

Shiok Meatsが細胞由来の培養ロブスター試作品を発表、2022年までの商品化を目指す

このニュースのポイント ●シンガポールのShiok Meatsが培養ロブスター試作品を発表●エビ・ロブスターの次は培養カニを開発予定●2020年までに現行価格1/140のコストダウンを目指す…

【完全保存版】培養肉ベンチャー企業20社まとめ【2020年】

【2021年10月】代替シーフードの投資動向/大手、スタートアップの参入・提携状況

イート・ジャスト(Eat Just)の培養肉が世界で初めてシンガポールで販売承認を取得

Apeel Sciences、鮮度を保てるプラスチックフリーなキュウリ、ウォルマートで販売開始|食品ロス問題の解決に

【原材料別】代替タンパク質スタートアップ企業まとめ21社

この記事では、代替タンパク質の開発に取り組む企業を、原料別にまとめている。代替タンパク質に取り組む企業すべてをとりあげていないが、現在の代替タンパク質開発において、✅どんな材料が使われていて…

【完全保存版】代替魚・代替シーフードベンチャー企業25社…

【完全保存版】培養肉ベンチャー企業20社まとめ【2020…

ピックアップ記事

注目記事

ニュースメルマガ登録で無料レポートをプレゼント

おすすめ記事

  1. 培養脂肪を開発するMission Barnsが約26億円を調達、パイロット工場の建設へ
  2. Novameatがスペイン政府から約3100万円を調達、世界トップ10のレストランと提携
  3. 微生物発酵で赤色着色料を開発するChromologicsが約8億円を調達
  4. 培養魚スタートアップのFinless Foodsが植物性マグロにも参入、2022年までに市販化へ
  5. 韓国の培養肉企業SeaWith、2030年までに培養ステーキ肉を1kgあたり3ドルへ
  6. ドバイが次のフードテックハブになる?UAEがドバイにフードテックバレーを設置

▼聞き流しフードテックニュース▼

▼運営会社(Foovo佐藤あゆみ)▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(05/22 18:01時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(05/23 11:51時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,881円(05/22 23:08時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP